Trello プロジェクト管理やチームワークに便利なツール

プロジェクト管理ツールというのは、チームで仕事をするのに欠かせないものだ。多くのツールがネットで検索してみると出てくるが、値段が安く(無料がベスト)広く一般的に人気があるものがいいと思う。クラウド型でリモートで出来るものが通常はいいのではないか。日本ではネット環境はかなり良くなっているので、ほぼ24H問題なくクラウドで使える。

タスク管理、ガントチャートがあれば十分かもしれない。チャット機能なども付属しているが、チャットなどは、それぞれ別のものを使っているケースが多いので必ずしも統合されている必要あないだろう。ただ、これも仕事とチームの特性によるので、それらを総合して選ぶとよい。

費用は、大企業であれば気にしないかもしれないが、個人事業や小規模のしごとの場合、安いに越したことはない。Trelloは無料で小規模で初められる。しばらく使ってみて、必要に応じて有料班にアップグレードすればよいだろう。

 https://trello.com/

最近は、グローバルで仕事をすることも多いので、対応言語は日本語、英語の両方が必要だろう。それとMulti national teamの可能性があるなら。記述も英語でやっておく必要がある。日本人にとっては少しハードルが高い。

Trello以外のいつくかのツールを以下に列挙する。

Redmine
http://www.redmine.org/projects/redmine
(無料)

Time Krei
https://timekrei.tenda.co.jp/

Backlog
https://backlog.com/ja/

Wrike
https://www.wrike.com/ja/
Google , Amazonの社内で使われているらしい。
一部無料

その他、多数ある。

さて、どれを選ぶかというのはもちろん大切だけれど、現代においては、会社やチームごとにそれぞれ違ったツールを使っているという状態であろう。また、Freelanceで仕事をしている場合には、例えば3社の仕事を請け負っている場合に、複数のツールを使わざるを得ないことも考えられる。

つまり、一つのツールに固執することは自分の仕事の幅を狭くしてしまう。なので、どんなツールであろうとも素早く、そのツールの使い方になれて使いこなせるというスキルが重要になってくる。

それを出来る限りスムーズにやるには、スキルを取得するときに、プロジェクト管理で必要な要素について、日頃から明確に理解しておくことがひつようだ。ツールというのは、それらの作業要素を便利にしてくれているものなで、各ツールごとの違いは、それらの要素をどういうふうに楽にできるようにシステム化しているかということだ。

タスク管理、ガントチャート、カレンダー、チャット、などなど……

いずれにしても、日毎に新しい便利なツールが出てくるので、是非これらの便利なツールを使っていただきたい。

タイトルとURLをコピーしました