the habit of excessive thinking?

まずはアラン・ワッツの「思考の悪循環」のビデオを見てみましょう。

禅とかその他のスピリチュアルの実践をやったことがないと、この主題の意味がピンと来ないかもしれないけれど、普通の人間であれば、常に自分の意図とは関係なく次から次へと様々な思考が頭の中をかけめぐっていると思います。
まず、最初のステップは、この制御できない思考が自分の中に渦巻いていることに気がつくこと、そして、その思考を意図的に止めることが著しく困難なことであることを理解することです。

次の動画の方は、その思考と、思考の間に存在する自分(意識?Space?)に気がつくPracticeを教えています。

思考は、様々な苦しみを生み出してきます。
多くの賢者が、このことを教え続けていますが、なかなかこれを理解することが難しいのが実情です。

タイトルとURLをコピーしました