Practice  実践

Practice  実践

自分のマインドと本当の自分

Discover the Difference Between Your Self and Your Mind 瞑想の重要なポイントは観察すること。それも自分の思考を自分が観察するという訓練をすることだ。最初は何のことだか全く理解できないけれど、訓練を続けていくうちに、自分の思考を観察している自分が存在することに気づくようになる。 MoojiがYourselfとYour Mindといっているのは、自分にかかわるものが、実は2つあることを行っている。真実の自分というのが、Your Selfであるが、なかなかこれに気づくことは難しい。座禅の修行もつきつめると、自己観察の訓練をしていく...
Practice  実践

Deal With Unconscious People

現実世界において、意識的に生きることは並大抵のことではない。特に、仕事場のほとんどの人々は集団で無意識の状態になっている場合が多いからだ。
Practice  実践

Practicing the Power of Now Part-3(作成中)

他人の中に見る自分のEGOパターン 特定 の エゴイスティック な パターン を 誰 かに 発見 し て 強く 反応 し、 それ が 相手 そのもの だ と 誤解 する とき は、 たいてい 自分自身 にも 同じ パターン が 存在 する の だ が、 自分 では それ を 見分ける 力 も ない し、 その 気 も ない 場合 が 多い。 その 意味 では、 相手 から 学ぶ こと は たくさん ある。   あなた が いちばん 腹立たしい のは、 相手 の どんな ところ だろ う。 自己中 心的 な ところ か?   強欲 さか?   権力 欲、 支配 欲 か?   言行不一致 な と...
Practice  実践

Practicing the Power of Now Part-2(作成中)

今に在る(Presence)のプロセス できれば、比較的スムーズに物事が進んでいて、波乱の少ない時期に、Presence の練習を始める。EGOは、あらゆる種類、あらゆる機会に見える形で出現してくるので、それらを注意深く「観察」して、その度に「今-Presence」の光で、小さいEGOを消滅させることを続ける。こうすることで、The Power of Nowを鍛え上げていく。これを続ければ、自分自身の波動だけでなく、回りの人達の波動をも高めることができる。「無意識状態」「Negative」、不調和、暴力などは一切立ち入ることができなくなる。
Practice  実践

Practicing the Power of Now Part-1(作成中)

まずは、頭の知識レベルでもいいので、EGOを理解することが第一ステップ。第二ステップとして、具体的に何をしたらよいのか、「Practcing the Power of Now」より、Keyとなる部分を抜粋してみる。
Practice  実践

Deeper level of Presence as time goes on

エックハルトの個人的なプレゼンスの状況についての質問に答えている。 悟りを開いたといっても、多くのレベル(深さ)が存在することを、エックハルトの自分の体験を通して語っているのでわかりやすい。 ずい分昔、エックハルトが悟りの大きな体験をした時から現在までに、長い年月をかけて、少しずつ少しずつプレゼンスのレベルが深まっていった。 自分では、よく意識しないままそれが進行していった状況を話している。一般のまだ、プレゼンスに至る途中の家庭にある人々も、同様にプレゼンスを深めていくのが、この宇宙の意図である。
Practice  実践

People are waiting

誰もが、大部分の時間を待つことに費やしている。待っている状態は、未来の何かを期待し心は現在にいない。このことに気付いて、この時間を「今にある」練習に使えばいいと伝えている。
Practice  実践

Practice in Daily Life

Practice  実践

How do we break the habit of excessive thinking?

どうすれば思考を止めることができるのか? 非常に重要なポイント。Addiction 中毒症状は麻薬や飲酒やいろいろあるが、一番たいへんで治すのが困難なものが思考中毒だ。思考は、真の想像力を妨げるし、様々な問題を発生させる。思考を止めようとしてもこれが中々簡単にはいかない。具体的にどうすればいいのか。
タイトルとURLをコピーしました