Insight

気づきの分岐点

投稿日:2016年12月16日 更新日:

思考の束縛から自分自身を開放する第一歩が「思考を客観的にながめる」ことだが、この第一歩が踏み出せるかどうかが鍵となり、人によっては、この一歩に数年を要することもあると思う。普通は自分の思考と一体化しておりEGOそのものとなっているのだから、EGOは、一番嫌う「客観視」やそれを加速する瞑想などを、まずやらせないようにあなたをコントロールする。

あなたが、既に真剣にエックハルト・トールの本を読んだり、悟りを開きたいと思っていても、なかなかEGOは思うようにさせてくれない。自分が気が付かないうちに、妨害する理由を考え出す。今日は、忙しいからとか、体調がすぐれないとか、理由は様々だが自分の気づかない「絶対に、EGOを弱めるような行為(例えば瞑想の習慣)が出来ないもっともらしい理由」を創り出す。

自分がEGOと一体化しているので、本心の気づきが、厚いEGO想念に覆い隠されて、どうすることも出来ない。大抵の場合、後日、冷静になった時に振り返って、「何故自分は、あの時あのようなことをしたのだろう?」と思うことの繰り返しとなる。

では、スピリチュアルの目覚めをした人達は、どうやってこの壁を乗り越えることが出来たのだろう。

 

 

 

-Insight

執筆者:

関連記事

The Mind is like a Child

He did it ! Look at him. No, I look at you. It is not the situation. It is your mind.

Bashar – Infinite Parallel Realities

パラレルリアリティという見方は、一般によく言われる、「自分が変われば世界が変わる」ということを説明しているのだけれど、その仕組がユニークな説明になっている。この世界は、実は無限のバージョンの数のリアリ …

You are ready to wake up

Are you ready to wake up ? You are all in the process of waking up. Finding out who you really are. …

人生の目的

これは約90分のDVD-Finding Your Life’s purpose-の一部分です。 先日、平山由紀子さんの”エックハルト・トールDVD第3弾「エンライトメント~人生の目的」スペ …

The Depths of Who You Are

スピリチュアルの世界でよくOnenessという言葉が使われ、永遠の生命ということも語られる。エックハルト・トールも誕生と死の2つは表面的には同じことで、一般にいわれるめでたいことや悲惨なことでもない。 …