「 月別アーカイブ:2013年12月 」 一覧

Drama vs.Smile

2013/12/21   -TV show

エックハルトは語る時に、どんな深刻な相談にたいせてもにこやかな顔でいます。これは、一般常識的には、相手の相談者の気持ちに同情し悲しい顔や厳しい顔をすべきでしょうが、彼の場合にはそうなりません。その理由 …

ペインボディーとマスコミ

2013/12/21   -Insight

私は、数年前にエックハルトの「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」という本を理解するために悪戦苦闘した記憶があります。  直感的に自分にとって決定的に重要な内容だとはわかるのですが、実感として理 …

与えるものが受け取るもの

2013/12/21   -knowledge 知識

内容は「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」とおおむね 同じで、より焦点がしぼられている感じです。「さとりを…」は全編が質疑応答形式で 書かれていますが、本書はそうではないので、説明が自然に流れ …

目覚めの花火?!

2013/12/21   -Discovery 発見

よく「目覚める」awakening という言葉がいろいろなスピリチュアルな本には書かれてあります。ここでもエックハルトは、一般に思われている「目覚め」とは少し違った説明をします。目覚ましい表面的変化が …

Learn to Live in the NOW

2013/12/21   -Now

すべてのパワーは「今にある」。        

大きな2つの潮流

2013/12/21   -No thought 思考停止

    情報化社会となった現代は、「思考」という視点から見ると大きく分けて2つの潮流がある。一つは思考し、集中して議論し行動して解決や創造を行う従来のやり方。もう一つは、思考を止め …

Conversations on Compassion

2013/12/21   -Compassion