2014-04

Discovery 発見

そこはかとない不幸

ネガティブな状態には怒りや憎悪など見て直ぐにわかるもののほかに、もっと微妙な状態があって、それはふつうネガティブとはみなされていない。例えば短気、いらだち、神経質、うんざり状態などだ。こういう状態がそこはかとない不幸を生み出す。それが多くの人の日常的な状態だ。そこに気づくためには、すこぶる鋭敏で、絶対的に「いまに在る」必要がある。そんなふうになれば、それこそが気付きの瞬間であり、心の支配から脱する時だ。多くん人は人生の大半をこういう状態で過ごす。その状態にあるのは、ある種の無意識の信念、思考の集まりだ。そういう思考は眠っている時に見ている夢と同じようなもので、夢を見ている人が、夢を見...
Discovery 発見

行動の3つのモード:楽しむ

人生の焦点を過去や未来ではなくて現在の瞬間に置くと、行動を楽しむ能力は、劇的に増大する。 楽しむことは、大いなる存在(Being)のダイナミックな一面である。 宇宙の想像力がそれ自身を意識した時、それは喜びとして現れる。人生の中に何か、「意義のあること」が起こらなければ、楽しめないわけではない。楽しみの中には、あなたが必要とする以上の意義がある。
Now

今を失う人生

(The Power of Nowより) いつの日か、絶対やってみせる」あなたは、あまりにも目標に焦点を当てすぎているために、「いま、この瞬間」を、なおざりにしていませんか? 未来重視のパターンが定着すると、何を達成しても、何を獲得しても、いつも未来がベターという幻想に落ちいり、現在は「不満足なもの」にとどまってしまいます。 あなたは、「待つ人」でいることが習慣になっていませんか?人生をどれだけ待つことに充てているでしょうか?「待つこと」は心理状態です。その根底には「いまが嫌なので、未来をもとめている」という心理的背景があるのです。
Music

Relaxing Music with Water Sounds Meditation

タイトルとURLをコピーしました