許容、Allowingの誤解

Jim_Carrey_Wallpaper_4_1024-310385 (Custom)

悟りの極意のひとつは、すべてを許容すること。すべての現象に対して抵抗(Resistance)をなくすこと。この事については、初めての方々は、しばしば誤解をしてしまいます。または、そんな馬鹿な教えはないと思う。このビデオは、この誤解をわかりやすく説明しています。

ひとつの例として、子供が危ないことをしようとした時に、それを止めさせる必要がありますが、この時に、同じ注意する行為(行動と言葉の使い方)でも、心のベースに「許容」の状態がある場合と、ない場合によって全く異なった結果となります。

Jim Carreyの映画にイエスマンというのがありましたが、すべての表面的な事柄に「Yes」といっては、トラブルが起こってしまいます。High quality yesとLow quality yesという言葉でわかりやすく区別されています。

タイトルとURLをコピーしました