苦しみの終焉

生きている限り誰にでも苦しみというのはある。どんなに幸せそうに見える人でも、裕福な人でも大抵の場合なんらかの苦しみを抱えて生きている。私も同じだ。しかしエックハルト・トールは「その苦しみのほとんどは自分で創り出している」と言う。約一年前に私もその事にふと気づいた途端に、自分でも気づかないうちに抱え続けてきた「苦しみ」の一部が突然に消える体験をした。かなり衝撃的な発見だった。

happy-woman-freedom-1001116(1)
タイトルとURLをコピーしました