抵抗の波動を手放す

buddha-moon-300x227

誰でもが長い長い年月をかけて抵抗の波動を心の中に溜め込んできた。それも全く無意識の内に、いったい自分が何をしているのかも知らないまま、抵抗の波動を潜在意識の中に蓄積してきた。今、突然に真理を知ったからといって、いっぺんに、この抵抗の波動を手放すことは難しい。

人は抵抗のパターンを、さまざまな経験を通して徐々に身につけてきたのだ。抵抗の波動から異なった波動を出す何かをしなければ、何も変わらないだろう。しかし、いくら知識を積み上げても、知識が波動を変えることにはならないので、無駄に時間が過ぎていくだけだ。 波動を変えるには、まず自分がどんな抵抗の波動を出しているかを理解する必要がある。これがかなり難しいことなのだ。

一つの方法は、自分の人生に何が起こっているかに注目すること。例えば人間関係はどうか、自分の体の健康状態はどうか、経済的自由はどうか、などである。波動と、顕在化の間には時間差があるけれど、これらは厳密に一致しているから、今自分の回りの経験がどのように現れているかを観察すれば、ある程度自分が過去から現在に発してきた抵抗の波動が類推できる。

もう一つは、自分がどのように感じるかを観察する。感情は今の波動、思考を正確に反映してくれるからだ。心を鎮め、これらを静かに観察していくと、少しずつ自分が習慣的に出している抵抗の波動に気づきはじめる。気づくことは大いなる前進だ。というのは、気づく状態とはプレゼンスに半分入りかかっている状態だからだ。静かに根気よく自分の思考と波動を外から観察していくと、少しずつ抵抗の波動が剥がれていく。とても時間のかかる作業だが、これをひたすら続けていくことだ。

meditation2

私も今、瞑想という方法で、この練習に励んでいる。「励んでいる」という言葉は相応しくないかもしれない。「励んでいる」という状態は、往々にして全く逆の抵抗の波動を含んでいるからだ。ただひたすら自分の抵抗の波動・思考を観察することだ。一歩一歩。

タイトルとURLをコピーしました